ここは永遠のテーマ?

技術がないフェイシャルエステ > 注目 > ここは永遠のテーマ?

ここは永遠のテーマ?

身長を伸ばすサプリメントは本当なのかどうか?

ここは永遠のテーマ?

今はまだはっきりとしたことはいえませんが

飲んだ方が伸びる確率が高くなるのは

間違いなさそうというところです。

 

飲食店の原則禁煙についての反応を

まとめています。

 

出鱈目喚いているアホばかりで滑稽だな。

喫煙者のマナー?

法的に認められていることを個人の好き嫌いで弾圧しようとする嫌煙厨の方がマナーもモラルも無い――それどころか権利侵害者だろ。

 

『喫煙の自由が法律で認められている権利』

この大前提に立って物事を考えられない嫌煙厨がどの面下げてマナーだのモラルだのと喚くんだ?

 

非喫煙者からみても、喫煙者より嫌煙厨の方が遥かに有害で、存在価値すら無い。

 

 

自由の意味をはき違えるな。

人に迷惑をかけず、なにかあれば責任を取ることの引き換えが自由。

 

個人の出資でやってるお店ならそいつの勝手でしょうに。行政や法律でどうこう言う問題ではないでしょ。売り上げ減ったら補填でもするんかい!って話。

ただ、歩きタバコやポイ捨ては厳罰を与える法律作ってもいい。即懲役でいいくらい。道路の掃除したら、ゴミの殆どがタバコの吸殻。もうイヤになる。

 

タバコという名のおしゃぶりは、有害物質、悪臭を撒き散らし、ポイ捨てで景観も損ねる。

今までの野放しが異常事態だ。

 

「喫煙 可店」と「喫煙 不可店」に分ければいいと思う

 

厚労省は発癌性、催奇形性で世界で使用禁止の判決がどんどん出ている農薬の使用をまず止めるべき。

ノロウィルス汚染で輸入禁止が続々出ている韓国産水産物の輸入も、さっさと止めるべき。

MERSのさなかに日本の看護婦を大量に韓国に送り込むようなプロジェクトはやめるべき。

本当にやることをやっていないで、何かやっているポーズだけの厚労省。

自殺のことも長年放りっぱなしだった。

それがなぜか、これだけは熱心。

もっともっと他にも仕事があるよ。全部やれ!

 

これは難しい話ですね。

たばこを吸わない人にとって、たばこは悪というイメ-ジを持つのは理解出来ますが、現在の法律では、たばこは合法になっているのも事実。

 

そして、たばこの税収で非喫煙者へも何らかの恩恵が回っているのもまた事実。

 

仮にたばこを禁止にしたとしましょう。

たばこの税収に代わる方法(お金を使わせる方法の事ね)を見つけなければその恩恵は下がります。当然です。

そうなれば、所得税が上がるかも?住民税が上がるかも?消費税アップかな?何らかの形で国民全員に負担が強いられます。

 

そういう意味では

経済を回す役割としてどれだけ貢献度は高いハズです。

 

単純に好き・嫌いで判断して良い問題ではないです。

 

 

 

 

 

 

 

 



関連記事

  1. ここは永遠のテーマ?
  2. はんこで商売繁盛
  3. オンラインカジノで負けない方法を考える
  4. テキサスポーカーの基本ルール
  5. アパホテルの騒ぎについて
  6. フラッシュモブの費用を安く抑える方法
  7. 成功させたい結婚式サプライズ